TOAのあゆみ

TOAのあゆみ

沿革

1950年03月

東京都台東区において廃油回収業を開始

1968年12月

資本金300万円で有限会社東亜オイル興業所設立

1968年12月

株式会社東亜オイル興業所に改組
資本金800万円に増資

1975年06月

東京都中間処理業許可取得

1980年07月

千葉県八千代市上高野工業団地内に新工場を竣工
千葉県中間処理業許可取得

1981年09月

資本金3,200万円に増資

1982年05月

化成品事業部を設立
コンクリート剥離剤の製造販売を開始

1985年11月

本社を東京都江戸川区より千葉県八千代市へ移転

1986年03月

財団法人クリーンジャパンセンターより
再資源化貢献企業賞受賞

1990年05月

大型焼却炉工事竣工

1993年06月

社団法人全国産業廃棄物連合会より地方優良事業所賞受賞

1996年06月

社団法人全国産業廃棄物連合会より優良事業所賞受賞

1996年07月

資本金5,300万円に増資

1997年02月

本社新社屋竣工

2004年10月

ISO14001認証取得

2008年10月

循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰受賞

2009年05月

BWFプラント竣工

2009年11月

資本金5,524万円に増資

2012年08月

現アールズファクトリーの全株式を取得し、完全子会社化

2012年10月

3R推進協議会会長賞受賞

2017年12月

資本金8,000万円に増資

2021年11月

エマルジョンプラント竣工

2023年4月

「株式会社TOAシブル」に社名変更

2023年6月 

有限会社大池の全株式を取得し、完全子会社化

認定・登録・受賞

■ ISO14001認証

地球環境に配慮した企業活動を行っているということが国際的に認められています。

■SBT認定

パリ協定と整合性のある温室効果ガス排出削減目標を立てていることが国際的に認められています。

■健康経営優良法人

「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として毎年認められています。

■事業継続力強化計画

当社の防災・減災の事前対策に関する計画が経済産業大臣に「事業継続力強化計画」として認められています。

■産廃エキスパート

産業廃棄物処理業において、適正処理、資源化及び環境に与える負荷の少ない取組みを行っている優良な業者として認められています。

■CO2CO2(コツコツ)スマート宣言事業所登録

省エネルギー対策や再生可能エネルギーの導入等、地球温暖化対策に積極的に取り組む県内の事業所として千葉県に登録されています。

■ちばSDGsパートナー登録

SDGsの達成に向けて環境・社会・経済の3側面において、具体的な目標を設定し、具体的な取組みを推進している企業として千葉県に登録されています。

■社員いきいき元気な会社宣言

仕事と生活の両立支援や誰もが働きやすい職場環境づくりに取り組む会社として千葉県に登録されています。

■ちば家庭・学校・地域応援企業登録

家庭・学校・地域が一体となって子どもたちを育てる環境作りの推進のため、企業の持つ技術やノウハウを活用し、教育CSRに取り組む県内の企業として千葉県に登録されています。

■COOL CHOICE賛同 

環境省が推奨している、2030年までにCO₂などの温室効果ガスの排出量を削減するため、脱炭素社会づくりに貢献する国民運動に企業として賛同しています。

■こども110番

犯罪等の被害に遭ってしまった、または遭いそうになって助けを求めてきた子どもを保護し、警察への通報等を行う「子どもを守るボランティア活動」に企業として参画しています。

■高齢者見守りネットワーク

特に孤立になりがちで日ごろから見守りが必要な高齢者等に対して、「見守り活動・声かけ活動・安否確認などを行うボランティア活動」に企業として参画しています。

■生物多様性ちばネットワーク

企業活動やCSR活動を通じた生物多様性の保全及び持続可能な利用に取り組んでいる企業として千葉県に登録されています。

■SECURITY ACTION(セキュリティ対策自己宣言)「二つ星」登録

当社は、情報セキュリティ管理規定に基づき、社員全員がセキュリティに関する意識を常に高く保ち、情報資産を守ることで、ステークホルダーの皆様に安心を提供し続けます。